NXPのHD Voice処理スマートフォンソフトウェア、テンシリカのHiFiオーディオDSPに対応

アメリカ、カリフォルニア州、サンタクララおよびオランダ、アイントホーフェン – 2013年2月14日 – NXP SoftwareとTensilica®, Inc.(以下、テンシリカ)は本日、NXP SoftwareのLifeVibes VoiceExperienceがテンシリカのHiFiオーディオDSPファミリ向けに対応し、最適化されたことを発表しました。LifeVibes VoiceExperienceは、明瞭でナチュラルな通話を実現するために、実績のある高品質の音声エンハンスメントセットを提供します。テンシリカのHiFi DSPファミリは、最も広く普及しているライセンス可能なオーディオ・ボイスDSPファミリで、100種類以上の実証済みのオーディオ/ボイスソフトウェアパッケージをサポートしています。50社以上の企業がテンシリカのHiFi DSPファミリをライセンスしており、2億コア以上のHiFi DSPコアをスマートフォンやタブレット、コンピュータ、デジタルTV、ホームエンターテイメントシステムなどに搭載し、出荷しています。

NXP Software、OEMビジネスライン・ディレクタのNicolas Sauvage氏は次のように述べています。「テンシリカのHiFiオーディオ・ボイスDSPファミリには、効率が良く低消費電力のアーキテクチャと、堅牢で十分にサポートされている開発ツールの両方が備えられています。このDSPファミリと当社のLifeVibes VoiceExperienceソフトウェアを組み合わせることで、大手OEM企業に対して、明瞭で自然な通話を実現する最高品質の音声エンハンスメントを完全なソリューションとして提供できます。」

テンシリカのモバイル・マルチメディア担当シニア・ディレクタを務めるLarry Przywaraは、次のように述べています。「当社のライセンシーの多くが、HiFiでのLifeVibes VoiceExperienceサポートを待ち望んでいました。これは、既にHiFiを搭載した製品を設計しており、これらの製品上でより良い音声エンハンスメントへの対応が必要なためです。台数にして7億5000万を超えるハンドセットとタブレットで実証済みである、この最適化されたソフトウェアパッケージを、テンシリカとNXP Softwareの共通のお客様に提供できることを非常にうれしく思います。当社のHiFiアーキテクチャ向けにこのソフトウェアは十分に最適化されているため、効率が良く低消費電力、かつ高品質な音声エクスペリエンスを保証することができます。」

LifeVibes VoiceExperienceは、HD Voiceに対応しており、SkypeやGoogle Talkなどの電話ネットワークとIPベースのチャンネルを経由する自然で快適なコミュニケーションを可能にします。1つまたは複数のマイクを使用することで、会話をより明瞭にし、エコーやひずみを除去し、停止時や移動時の周囲のノイズ(交通や人ごみなどの騒音)を最小限に抑えます。詳細については、http://www.nxpsoftware.com/products/voiceexperience/をご覧ください。

テンシリカのHiFiオーディオ・ボイスDSPファミリには4種類のコアがあります。最近発表されたHiFi Miniは、常時音声認識を実行するために最適化された超低消費電力のDSPです。HiFi 2とHiFi EPは、オーディオおよび音声処理を効率的に実行する主力製品です。HiFi 3は、モバイルワイヤレス、ホームエンターテイメント、車載機器向けにさらなる最適化を行っています。詳細については、http://www.tensilica.co.jp/index.php?page=audioまたはhttp://www.tensilica.com/products/audioをご覧ください。

NXP Softwareについて

NXP Softwareは、モバイル・ボイスおよびマルチメディア向けの世界有数の独立系ソフトウェア・ベンダーです。同社は、デバイス・メーカーやサービス・プロバイダが、高品質のメディアエクスペリエンスを実現するのに役立つ革新的なソリューションおよびアプリケーションに特化した企業です。NXPソフトウェアは、モバイル・エコシステムにおける知識と経験、そしてお客様の見識とパートナーシップを通して、最上級のメディアエクスペリエンスをどこでも提供できるようにします。人々が生活の中の特別なひとときを存分に楽しめるように、NXPソフトウェアのLifeVibes™ソフトウェアは、接続するデバイスにさらなる楽しさと創造性をもたらし、差別化を可能にし、またソフトウェアおよびハードウェアのすべてのプラットフォームにある潜在的能力をフルに引き出します。詳細については、www.nxpsoftware.comをご覧ください。

テンシリカについて

テンシリカはデータプレーン・プロセッサをリードする企業であり、200社以上の企業にライセンスされています。データプレーンプロセッサ(DPU)とは、DSPとCPUそれぞれの能力を最良の形で融合し、10倍から100倍の性能をもたらします。これはDPUが、テンシリカの自動設計ツールにより、アプリケーション固有で非常に高い信号処理の性能目標に到達するように最適化できるためです。テンシリカのDPUは、主要なシステムOEM企業や、大手半導体企業の上位10社のうち7社に採用されており、モバイルワイヤレス、通信及びネットワークインフラ、コンピューティング及びストレージ、ホームエンターテイメントや車内エンターテイメント向けの設計で広く採用されています。 テンシリカはそのまま利用できる標準コアと、OEMや半導体企業が容易にカスタマイズ可能で差別化できるハードウェア/ソフトウェア・ソリューションとを提供しています。テンシリカの保有する特許、ベンチマーク結果などを含むDPUについての詳細な情報はwww.tensilica.comまたはwww.tensilica.co.jp(日本語)をご覧ください。

# # #

TensilicaはTensilica, Incの登録商標です。その他記載された社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。