SimpLight、テンシリカのATLASリファレンスプラットフォームを採用した初のLTEモデムチップ開発に成功

低消費電力が要求されるハンドセットやタブレットに最適なチップ

 

アメリカ、カリフォルニア州サンタクララ - 2013年2月21日 – Tensilica®, Inc.(以下、テンシリカ)は本日、中国のSimpLight Nanoelectronics, Ltd.が、低消費電力が要求されるハンドセットやタブレット向けのLTEモデムチップSL3000のファーストシリコンの開発に成功したことを発表しました。SimpLightは、テンシリカのATLASリファレンスプラットフォームを採用しました。このプラットフォームには、LTEレイヤー1 PHY向けの完全にプログラマブルなモデムサブシステムが実装されています。

SimpLightのR&D担当副社長Min Liang氏は次のように述べています。「テンシリカのLTE ATLASリファレンスプラットフォームを採用したことで、製品の開発コストと開発期間を劇的に削減できました。SL3000は、2Gや3G、4G、その他カスタマイズされたブロードバンドのベースバンド処理に対応した、マルチモードのマルチ・コアSoCです。このプログラマブルなマルチコアプラットフォームは、テンシリカの強力なベクトルDSPとSimpLight独自の高性能でマルチスレッド対応のマイクロプロセッサと組み合わせることで、性能と消費電力の最適なバランスを実現しています。当社のSL3000をベースに開発したLTEソリューションは、中国のMTNET(中国におけるモバイルワイヤレス通信用公式試験研究所)によって実施されるIOT(相互接続性試験)に向けて準備ができています。」

ATLAS LTEリファレンスプラットフォームは、ソフトウェアによるプログラミングが可能な、3GPP LTEレイヤー1 PHY向けの完全なソリューションとしては初のものです。このプラットフォームには、テンシリカのConnX BBE16 DSPに加えて、ConnX SSP16とConnX BSP3データプレーンプロセッサ(DPU)が使用されており、信号処理の高効率でプログラマブルなオフロードアクセラレーションを実現しています。またATLASでは、複雑な前方誤り訂正(Forward Error Correction)アルゴリズムがConnX Turbo16MSに効率的に実装されています。テンシリカのConnX Turbo16MSは、複数の標準規格(3GやLTE、WiMAX)に対応した、プログラマブルなオフロードアクセラレータです。

テンシリカ副社長兼ベースバンドビジネスユニット本部長Eric Dewannainは次のように述べています。「SimpLightは以前から素晴らしい顧客でありパートナーでもあります。そして、このモデムチップは記録的なスピードで開発されました。当社のLTE ATLASプラットフォームは、ハンドセットやタブレットの製造メーカーを対象とした、低消費電力のデュアルモード(CDMA/LTE)ソリューションの開発に貢献しました。」

SimpLightについて

Simplight Nanoelectronics, Ltd.は、2006年中国、北京で設立されたファブレスIC設計会社です。SimpLight独自の32ビットマルチスレッドRISCとDSPプロセッサをベースにした、低消費電力でプログラマブルなワイヤレス通信用ベースバンドチップを開発しています。現在供給中のチップソリューションには、GSM/GPRSおよびGPS向けシングルチップソリューションとマルチモードのLTE向けベースバンドモデムソリューションがあります。詳細は、simplnano.comをご覧ください。

テンシリカについて

テンシリカはデータプレーンプロセッサをリードする企業であり、200社以上の企業にライセンスされています。データプレーンプロセッサユニット(Dataplane Processor Unit: DPU)とは、CPUとDSPの特徴が融合したデータプレーン処理に最適化されたプロセッサです。アプリケーションに最適化されたプロセッサ・コアを生成する自動設計ツールにより、性能目標を達成できるように迅速なカスタマイズが可能となるため、10倍から100倍の性能を得ることができます。テンシリカのDPUは、主要なシステムOEM企業や、大手半導体企業の上位10社のうち7社に採用されており、モバイルワイヤレス、通信及びネットワークインフラ、コンピューティング及びストレージ、ホームエンターテイメントやカーエンターテイメント向けの設計で広く採用されています。 テンシリカはそのまま利用できる標準コアと、OEMや半導体企業が容易にカスタマイズ可能で差別化できるハードウェア/ソフトウェア・ソリューションとを提供しています。テンシリカの保有する特許、ベンチマーク結果などを含むDPUについての詳細な情報はwww.tensilica.comまたはwww.tensilica.co.jp(日本語)をご覧ください。

# # #

TensilicaはTensilica, Incの登録商標です。その他記載された社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。