ケイデンスとセンサリ社、モバイル機器向けボイス・アクティベーションの消費電力を17マイクロワット以下に低減

センサリ社のTrulyHandfreeを実行する HiFi Mini DSPの消費電力をさらに33%削減

電子設計のイノベーションで世界をリードするケイデンス・デザイン・システムズ社(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ市、以下、ケイデンス)とSensory, Inc(以下、センサリ社)は、2月19日(米国時間)、業界をリードする超低消費電力なDSPベースのボイス・アクティベーション・ソリューションのさらなる省電力化を共同で行ったことを発表しました。このソリューションは、コンテクスト認識と顔認識を可能にするセンサー・フュージョンなどの常時稼働機能に対する理想的な補完ソリューションです。28nmの低消費電力プロセスに実装した場合、ケイデンスのテンシリカHiFi Miniオーディオ・ボイスDSP IP上でセンサリ社のTrulyHandfree™ソリューションを実行すると、 消費電力が17マイクロワットとなり、これまでより電力消費が33パーセント削減されました。このソリューションは、常時稼働機能を必要とするスマートフォン、タブレット端末、PC、テレビ、セットトップ・ボックス、その他の機器に使用されるアプリケーション・プロセッサ向けの理想的なオフロード・ソリューションです。このテクノロジは、スペインのバルセロナにて2014年2月24日から27日まで開催されるMobile World Congressのケイデンス・ブースにて紹介されます。
テンシリカのHiFi Miniオーディオ・ボイスDSP IPコアは、常時リスニングを最小の消費電力で実行できるように最適化されています。このコアは、コンパクトな40ビット命令エンコーディングで設計されており、 音声とオーディオのコーデックに最大の効率をもたらす16ビット命令が追加されています。HiFi DSPファミリの一つであるこのコアは、ケイデンスおよび55社を超えるパートナー企業によりHiFiアーキテクチャにポーティング済みの125種類以上のソフトウェアパッケージが利用可能です。HiFi Miniに関する詳細情報は、以下のurlから入手可能です。
http://ip.cadence.com/ipportfolio/tensilica-ip/audio

センサリ社コメント:
Bill Teasley 氏 (Vice President of Engineering)
「センサリのTrulyHandfreeソリューションは、常時リスニングの音声トリガーとコマンド・セットについて、実使用環境で最高の精度を提供します。ケイデンスとの共同開発、およびHiFi Mini DSPアーキテクチャをフルに活用することにより、我々は、ソフトウェアを最適化し、基本の検出モードにおける消費電力をさらに削減することができました。これには、検索トリガー、ユーザー定義のトリガー、話者認証と話者識別が含まれ、TrulyHandfreeは、ユニークでかつ他に類をみない実証済みのソリューションとなっています。」

ケイデンス・コメント:
Larry Przywara(米国ケイデンス、Director of Audio/Voice IP Marketing)
「ますます多くの企業が、常時リスニングの音声操作を各種のデバイスに採用し、よりシンプルで使いやすいハンドフリーなユーザー・インタフェースを提供しています。消費電力をさらに 33パーセント削減することにより、超低消費電力における技術優位性がさらに強固になりました。そして、センサリ社のTrulyHandfreeテクノロジとHiFi Mini DSPコアの組み合わせが最良のソリューションとしての地位を確立しました。」

CadenceおよびCadenceロゴはCadence Design Systems, Inc.の登録商標です。
その他記載されている製品名および会社名は各社の商標または登録商標です。