WavesのMaxxVoice技術がケイデンスのテンシリカHiFiオーディオDSPで利用可能に

 ケイデンス・デザイン・システムズ社(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ市、以下、ケイデンス)とWavesは、3月2日(米国現地時間)、WavesのMaxxVoice™技術がケイデンスのテンシリカHiFi オーディオ・ボイスDSP(Digital Signal Processor)に移植、最適化されたことを発表しました。プロおよびコンシューマ向けオーディオ・プラグインのリーダーでグラミー技術賞を受賞したWavesの技術は、コンシューマ向けの電子機器でオーディオ、ボイス、スピーチ、ヘッドホン、ストリーミング、録音でプレミアムなサウンド体験を実現するために、チップ設計にHiFi DSPを組み込む大きな魅力となります。

HiFi DSPファミリーの詳細はhttp://www.cadence.com/news/HiFiDSP/Wavesを、MaxxVoice™技術の詳細はhttp://www.maxx.com/technologiesをご覧ください。

今回の発表に伴い、次のWaves MAXX 技術がHiFi DSPアーキテクチャ対応となります:

  • (2013年に移植済み)MaxxAudio® – ゲーム、映画、音楽を楽しむユーザーにスタジオ品質のサウンドを提供するオーディオエンハンスメントツール
  • MaxxVoice™ – 明瞭でノイズのない会話の聴取、録音、再生に対する、最先端の入力処理エンジン

Wavesコメント:
Tomar Elbaz氏(Executive Vice President):
「HiFi DSPファミリーは、各種機器に高品質のオーディオおよびボイス機能を迅速かつ効率的に実装する、もっともポピュラーなDSPアーキテクチャです。Wavesのプロレベルの音響改善技術により、モバイル、タブレット、PCセグメントの広範にわたるHiFiベースの製品で、MaxxVoice™アルゴリズムの恩恵を享受することができます。最適化されたHiFiアーキテクチャを活用することで、一層リッチでエンハンスされたボイス体験が実現されます。」

ケイデンス・コメント:
Larry PrzywaraGroup Director of Audio/Voice IP Marketing):
「優れたオーディオ体験を実現するMaxxAudio®ソフトウェアは、多くのお客様に既に採用されており、MaxxVoice™製品による音声処理用のプロ向け録音および制作に関するWavesの豊富な専門技術を利用することができます。」

# # #

CadenceおよびCadenceロゴはCadence Design Systems, Inc.の登録商標です。
その他記載されている製品名および会社名は各社の商標または登録商標です。