Irida Labsとテンシリカがパートナーとなり、IVPイメージング・ビデオDSP上のコンピュータービジョンアプリケーションを提供

アメリカ、カリフォルニア州、サンタクララおよびギリシャ、パトラ – 2013年2月12日 – Tensilica®, Inc.(以下、テンシリカ)とIrida Labsは本日、両者がパートナーとなり、Irida Labsのコンピュータビジョンソフトウェアのポートフォリオを、テンシリカのIVPイメージング・ビデオDSP向けに提供することを発表しました。Irida LabsはテンシリカのXtensions™パートナープログラムに参加し、そのコンピュータビジョンにおける広範な専門技術をもとに、両者の共通の顧客に対してサポートを行います。

テンシリカのイメージング・ビデオ担当ディレクターであるGary Brownは次のように述べています。「私たちはIrida Labsのエンベデッドビジョンに対する専門技術に感銘を受けており、私たちのパートナープログラムへの参加を歓迎します。私たちの効率の良いDSPにイメージング機能をオフロードし、低消費電力で10倍から20倍のピークパフォーマンスを実現することに興味を持っている企業は非常に多く、Irida Lagsのアプリケーションには多くの機会があると考えています。」

Irida LabsのCEOであるVassilis Tsagaris氏は次のように述べています。「テンシリカのパートナーとなり、私たちのエンベデッドビジョンのテクノロジーとソフトウェアソリューションを、IVPのようなパワフルなプラットフォームで提供できることを非常にうれしく思います。テンシリカとともに、高性能で低消費電力なビデオ解析やコンピュータビジョンソリューションを市場に投入することができます。また、私たちの持つその他のソフトウェアソリューションに対しても、大きな可能性があると考えています。IVPプラットフォームは、コスト効率の良い実装を実現するのに理想的なプラットフォームであることが実証されています。」

IVPはイメージングおよびビデオ処理向けのデータプレーンプロセッサ(DPU)であり、 モバイルハンドセットやタブレット、デジタルTV、車載機器、ビデオ・ゲーム、コンピュータビジョンといったアプリケーションで必要とされる、イメージングやビデオ、ジェスチャー検出の複雑な信号処理を実行するのに理想的なコアです。IVPは、イメージングおよびビデオのピクセル処理にチューンされた固有の命令セットを持ち、単一命令発行のベクトル命令を持つ典型的なホストCPUと比較した場合、16ビットピクセルの処理に関して16倍以上の命令スループットを持ちます。ホストCPUに対する命令スループットのアドバンテージに加えて、IVPがサポートするイメージングに特化した複合命令により、10倍から20倍のピークパフォーマンスと良好なエネルギー効率を両立します。IVPのリッチな命令セットには、イメージングやビデオ、コンピュータビジョンを対象としたベクトル命令が300命令以上含まれ、そのそれぞれの命令が、1サイクルあたり16ビットピクセルで32ピクセル以上の処理が可能です。

Irida Labsについて

IRIDA Labsは、プラットフォームに依存しないエンベデッドコンピュータビジョンのソフトウェアおよびシリコンIPの最先端企業です。その製品ポートフォリオは、エンベデッドビジョンソフトウェアや、ビデオの手ぶれ補正、顔検出と顔認識、ローライト画像補正、歩行者検出、道路標識認識といった、コンシューマーエレクトロニクスやモバイルデバイス、車載機器に見られる高いスループットのシリコンIPからなります。2007年に設立され、エンジニアリングチームはギリシャにあり、世界中にセールスサポートがあります。MWC2013ではテンシリカのブース(6-D101)でデモを行います。是非お越し下さい。また、www.iridalabs.comもご参照ください。

テンシリカについて

テンシリカはデータプレーンプロセッサIPをリードする企業であり、200社以上の企業にライセンスされています。データプレーンプロセッサ(DPU)とは、DSPとCPUそれぞれの能力を最良の形で融合し、10倍から100倍の性能をもたらします。これはDPUが、テンシリカの自動設計ツールにより、アプリケーション固有で非常に高い信号処理の性能目標に到達するように最適化できるためです。テンシリカのDPUは、主要なシステムOEM企業や、大手半導体企業の上位10社のうち7社に採用されており、モバイルワイヤレス、通信及びネットワークインフラ、コンピューティング及びストレージ、ホームエンターテイメントや車内エンターテイメント向けの設計で広く採用されています。 テンシリカはそのまま利用できる標準コアと、OEMや半導体企業が容易にカスタマイズ可能で差別化できるハードウェア/ソフトウェアソリューションとを提供しています。テンシリカの保有する特許、ベンチマーク結果などを含むDPUについての詳細な情報はwww.tensilica.comまたはwww.tensilica.co.jp(日本語)をご覧ください。

# # #

TensilicaはTensilica, Incの登録商標です。TensilicaはTensilica, Incの登録商標です。その他記載された社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。