Almalence、テンシリカの新しいIVPイメージング・ビデオDSPに最適化した画像処理ソフトウェアを移植

アメリカ、カリフォルニア州サンタクララおよびテキサス州オースチン – 2013年2月12日 – Tensilica®, Inc.(以下、テンシリカ)とAlmalenceは本日、両社が提携し、Almalenceのデジタル画像処理ソフトウェアをテンシリカの新しいIVPイメージング・ビデオDSP(Digital Signal Processor)向けに最適化し移植することを発表しました。Almalenceは、テンシリカのXtensions™パートナープログラムに加入し、Almalenceの画像処理分野における豊富な経験を活かし、両社共通の顧客に対して新たにサポートを行います。

テンシリカのイメージング・ビデオ担当ディレクターを務めるGary Brownは、次のように述べています。「Almalenceは、携帯電話とハイエンドカメラとの差を埋める、さまざまなアルゴリズムについて豊富な知識と経験を持っています。それらは、低照度下で撮影した写真のぼけとノイズの除去、高品質なデジタルズーム、ハイダイナミックレンジの画像のキャプチャなどです。Almalenceのソフトウェアは、当社のIVPイメージング・ビデオDSPを採用するモバイルイメージングデバイスメーカーにとってきわめて魅力的なソフトウェアとなります。」

AlmalenceのCEOであるEugene Panich氏は次のように述べています。「私たちのアプリケーションをテンシリカのIVPへ移植、最適化するにあたり、その容易さに感銘を受けました。テンシリカのコンパイラは、高い性能を達成するのに非常に役立ち、また今まで使用した中で最高のコンパイラでした。また、ツールセット全体の品質の高さにも感銘を受けました。」

IVPはイメージングおよびビデオ処理向けのデータプレーンプロセッサ(DPU)であり、 モバイルハンドセットやタブレット、デジタルTV、車載機器、ビデオゲーム、コンピュータビジョンといったアプリケーションで必要とされる、イメージングやビデオ、ジェスチャー検出の複雑な信号処理を実行するのに理想的なコアです。IVPは、イメージングおよびビデオのピクセル処理にチューンされた固有の命令セットを持ち、単一命令発行のベクトル命令を持つ典型的なホストCPUと比較した場合、16ビットピクセルの処理に関して16倍以上の命令スループットを持ちます。ホストCPUに対する命令スループットのアドバンテージに加えて、IVPがサポートするイメージングに特化した複合命令により、10倍から20倍のピークパフォーマンスと良好なエネルギー効率を両立します。IVPのリッチな命令セットには、イメージングやビデオ、コンピュータビジョンを対象としたベクトル命令が300命令以上含まれ、そのそれぞれの命令が、1サイクルあたり16ビットピクセルで32ピクセル以上の処理が可能です。

Almalenceについて

Almalence, Inc.はイメージングソリューションにおいて業界をリードする企業であり、カメラの性能に制約がある際の画質改善をソリューションとして提供します。Almalenceのソリューションは、より高い解像度、より広いダイナミック・レンジ、より深い被写界深度、さらにカメラのキャプチャ能力を超えるSNRを実現します。Almalenceのモバイルイメージングソリューションは、カメラモジュールを一切変更することなく、モバイルカメラにDSC/DSLR品質と性能を実現します。Almalenceが特許取得済みのモバイルHDRソリューションにより、プロ仕様のHDR融合とトーンマッピングがモバイルデバイスで実現されます。また、同じく特許取得済みの高解像度テクノロジーにより、モバイルカメラで光学ズーム品質のデジタルズームが実現されます。詳細については、www.almalence.comをご参照ください。

テンシリカについて

テンシリカはデータプレーン・プロセッサをリードする企業であり、200社以上の企業にライセンスされています。データプレーンプロセッサユニット(Dataplane Processor Unit: DPU)とは、CPUとDSPの特徴が融合したデータプレーン処理に最適化されたプロセッサです。アプリケーションに最適化されたプロセッサ・コアを生成する自動設計ツールにより、性能目標を達成できるように迅速なカスタマイズが可能となるため、10倍から100倍の性能を得ることができます。テンシリカのDPUは、主要なシステムOEM企業や、大手半導体企業の上位10社のうち7社に採用されており、モバイルワイヤレス、通信及びネットワークインフラ、コンピューティング及びストレージ、ホームエンターテイメントやカーエンターテイメント向けの設計で広く採用されています。 テンシリカはそのまま利用できる標準コアと、OEMや半導体企業が容易にカスタマイズ可能で差別化できるハードウェア/ソフトウェア・ソリューションとを提供しています。テンシリカの保有する特許、ベンチマーク結果などを含むDPUについての詳細な情報はwww.tensilica.comまたはwww.tensilica.co.jp(日本語)をご覧ください。

# # #

TensilicaはTensilica, Incの登録商標です。その他記載された社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。