DPUの使い方とカスタマイズは思ったより簡単です

テンシリカのDPUをカスタマイズするのは思ったより簡単で、RTLハードウェアブロックを設計するより短期間で可能です。テンシリカ独自の、特許取得済みのメソドロジーは、ほとんどの設計プロセスを自動化することで、リスクを低減します。そして、アプリケーションに特化したプロセッサやDSPと、そのプロセッサに完全に対応する開発ツールとを迅速に生成します。

アプリケーションの要件を理解することだけが必要です。テンシリカのツールは、アプリケーションコードをプロファイルし、最適のカスタマイズポイントを見つけ出すのをサポートします。そして、最適のDPUを生成します。テンシリカのデザインメソドロジーでは、論理合成可能な標準のRTLと完全なソフトウェアツールチェーン、シミュレーションツール、検証モデルを生成します。

詳細に入る準備はお済みですか?

テンシリカのウェブサイトのこのセクションには、探索すべきものが多くあります。まず、ホワイトペーパーを確認することをお勧めします。次に、DPUをカスタマイズするツールについても多く学ぶことができます。Enjoy!