ベーシックトレーニング(3日間コース)

Xtensaアーキテクチャについてのプロセッサトレーニングです。Xtensa LX4、Xtensa 9 プロセッサを初めてお使いになるお客様を対象に、Xtensaアーキテクチャやソフトウェア開発環境についてのトレーニングを最初の2日間で実施し、3日目はユーザーの希望に合わせて4種類のオプションからお選びいただけます。

受講希望の方は、日本ケイデンス テンシリカグループ(045-475-8480)までお問い合わせください。

開催スケジュール

  • 以降、毎月開催予定です。

ベーシックトレーニングの構成

 コース概要
1日目 Xtensaアーキテクチャ カスタマイザブルなXtensaアーキテクチャから主要なコンフィギュレーション・オプションを説明します。また、プロセッサ・コンフィギュレーション開発ツールとして、統合開発環境Xplorerの機能を紹介します。
2日目 ソフトウェア開発環境 Xtensaプロセッサ向けのソフトウェア開発を行う、統合開発環境Xplorerの基本的な使い方を実習を交えながら紹介します。
3日目 ベーシックTIE Xtensaアークテクチャのプロセッサを拡張するTIE(Tensilica Instruction Extension)を使用してプロセッサを高速化する手法を学びます。
システムシミュレーション XTSC(Xtensa SystemC)を用いてシステムシミュレーションを行う方法や基本的なモデルの記述方法を学びます。
Xtensaハードウェア Xtensaハードウェアパッケージについて、テストベンチやEDAスクリプトの使用方法を学びます。
オーディオ(HiFi 2) HiFi 2/EP命令セットとそのプログラミングモデルについて学びます。HiFi 2/EP上で実行できるテンシリカのコーデックソフトウェアの使用方法についても学びます。

実践的で進んだトピックに関するアドバンストトレーニングも別途用意されています。詳細»



Did You Know?

Did You Know?

Samsung and LG are using Tensilica’s HiFi Audio in their DTVs.